キレイな髪を手に入れるためのシャンプー方法

MARRYでは、シャンプーにおいて「汚れのみを落とすこと」と「頭皮洗浄」を重視しています。

汚れのみを落とす

髪の中の栄養分が逃げ出さないようにキューティクルを優しく保護し、日々の生活の中でついた汚れやスタイリング剤などをしっかり落とします。

頭皮洗浄

これから生えてくる髪がより良い状態になるように、頭皮の乾燥を防ぎつつ余分な皮脂や汚れを浮かせて、やさしく洗い流していきます。

お手入れ手順

お手入れ手順その1

シャンプー前にお湯だけでしっかり洗い流します。
ただお湯ですすぐだけでも80%から90%ほどの汚れが落ちてくれます。
丁寧にすすいでくださいね。

お手入れ手順その2

シャンプーをするときには、髪や地肌をゴシゴシ擦るように洗うのはNGです。
濡れているときの髪のキューティクルや地肌の表面は、とてもデリケートです。
傷ついてしまうと、キューティクルが損傷し、パサつきやダメージの原因になってしまいます。
爪を立てずに地肌を優しくマッサージするように洗います。
もし、汚れが気になるときには泡で包んであげて少し時間を置くといいでしょう。

お手入れ手順その3

シャンプー剤が残らないようにしっかりと流してください。
できれば、シャンプーした時間の2倍は流すようにしましょう。
シャンプーはキレイな髪を手に入れるために必要なものですが、シャンプーそのものが髪をキレイにしてくれるわけではありません。
髪の汚れを優しく落とし、頭皮の肌サイクルを妨げないものが最適です。

まとめ

シャンプーはあくまでも髪や頭皮を洗浄するもので、シャンプーそのものが髪をキレイにしたり質感をよくしたりするわけではありません。
シリコン(皮膜剤)が入っているシャンプーもありますが、シリコンはトリートメント剤に入れるものであって、本来であれば頭皮につくシャンプーに入れるものではありません。
頭皮にシリコンがつくと毛穴詰まりや抜け毛の原因にもなってしまいます。
洗浄力の優しいシャンプーで丁寧にマッサージするように、洗っていきましょう。

役に立ったら是非シェアお願いいたします♪

その他のホームケア情報