キレイな髪を手に入れるためのトリートメント方法

MARRYではトリートメントにおいて、「栄養補給」と「キューティクルの保護」を重視しています。

栄養補給

髪質改善ヘアエステで補給した栄養分と水分が逃げていかないように、その上から栄養分を重ね、より良い状態を維持していきます。

キューティクルの保護

キューティクルの隙間から栄養分が流出しないように、しっかり保護していきます。

お手入れ手順

お手入れ手順その1

根元(頭皮)より3㎝~5cmほどのところから毛先までしっかり馴染ませます。
トリートメントは髪に栄養分を補給するためのものなので、頭皮につける必要はありません。
このとき粗い目のクシで優しく梳かして馴染ませると質感がかなり良くなっていくのがわかります!!

お手入れ手順その2

馴染ませた後は浸透促進のため時間を置きます。
できれば7分から10分ほどが理想です。
栄養分は馴染ませてすぐに浸透するわけではありません。
時間を置くことで髪の内部にまでしっかりと浸透し、定着してくれます。

お手入れ手順その3

流すときはしっかり流してしまう方も多いのですが、少ししっとり感が残る程度でとどめておいてください。
流しすぎてしまうとせっかく補給した栄養分も一緒に流出してしまう可能性があります。
タオルで拭くときもゴシゴシではなく、キューティクルを傷つけないためにも髪を押しながら優しくマッサージするようにしましょう。

まとめ

トリートメントの目的は、髪への栄養補給とキューティクルの保護です。
頭皮につける必要はないのですが、なるべく髪の根元付近からしっかり馴染ませるようにしましょう。
100円ショップなどにもある目の粗いクシで優しく馴染ませてから時間を置いてあげるとより効果的です。
浸透時間は7分から10分ほどですが、時間がないときでも最低5分は置いてあげてくださいね。

役に立ったら是非シェアお願いいたします♪

その他のホームケア情報